ようこそ、お越しくださいました。あなたも木彫刻のある暮らしで、癒されてみませんか!

アートな箱もの

木彫の器・蓋物 私のライフワークです

日展(工芸美術)日本新工芸展等の展覧会に出品しております。日本新工芸展の(趣意)に基づき主に器、蓋物を制作しております。

『中に何を入れるのですか?』と良く聞かれます。

『使う人が自分の想い(夢)でも宝物でも良いし、料理でも良いし好きな物を入れてください。』と言っております。

使ってこその工芸だと思っております。

2017
web 文科大臣賞IMG_2164第39回新工芸展 「生命の物語」文部科学大臣賞

web IMG_2170
2016
web 新工芸IMG_0364 第38回新工芸展 「生動の箱」
web 特選IMG_1527 改組 第3回日展 特選 「生命体」
2015
web 1215日展作品 生動 改組 第2回日展 [生動] 

2014
改組新 第1回日展「生きる」
画像の説明
第36回日本新工芸展 「生きる」

新工芸

2013

第35回日本新工芸展 「伸びる力」 新工芸 

2013年日展 「萌(きざし)」 日展

2012年

第34回日本新工芸展
H24新工芸 「生命の力」  欅材
《 帖佐 美行記念賞》

2011年日展
23日展 「生きる力」欅材

第33回日本新工芸展
幸福 「幸 福々」  欅材

10日展  H22日展  欅材

10新工芸32回日本新工芸会員賞 「強く生きる」 欅材

09日展  「強く生きる」 欅材  
漆仕上げ  
力強く生きたい思いを込めて。

09新工芸  「生きる」 樟材
かぶと虫の力強さを表現しようとしました。

07新工芸  「やさしい風」 欅材  第30回日本新工芸展会員佳作賞
わが故郷の散居村風景。
その中を吹き抜けて行くやさしい風。その様な情景をイメージし、造形した箱です。

豊風  「豊風」  欅材
散居村を吹きぬける風、生命を生み出し、豊かさを運んでくれる。

ぞうげの塔  「故郷の風」  桐材
故郷に吹く風はやさしきかな。

寓話 寓話2  「寓話」 桜・欅材

内から新しい生命が誕生するというイメージです。
内側からも語りかけてくる様です。
(使用材の桜は高岡城築城のおり、設計士の高山右近、お手植えの木といわれています。)

画像の説明「大地に捧ぐ」   欅材
母なる大地に畏怖の念を感じ捧げ物をするための箱を作りました。

夢想  「夢想」  欅材
土偶からのイメージで2段の箱を制作しました。

かみきり 「生命賛歌」  欅材  
カミキリ虫からイメージした作品です。雌雄一対で捧げ物を乗せてはいかがでしょう。天神様を祭るとき、お雛様を飾るとき、五月の節句にも使っていただきたいと思います。一木から掘り出してあります。  


a:4078 t:2 y:2

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional