ようこそ、お越しくださいました。あなたも木彫刻のある暮らしで、癒されてみませんか!

工房紹介

 工房紹介    

散居村

 日本の真ん中、美しい散居村風景が広がる富山県南砺市(旧 井波町)に位置し、
井波彫刻発祥の寺、古刹、瑞泉寺の傍らにある小さな工房です。
毎日、朝のしじまに寺の鐘が鳴り渡ります。

井波彫刻では明治、大正時代に寺社、仏閣彫刻に工夫を凝らし、新しい住宅用の井波欄間の形態が整えられ、特に初代・大島五雲欄間彫刻の新生面を開きました。

アトリエ

木彫りの谷口はこの大島五雲の流れをくむ工房です。親子2代に渡ってこの地にて彫刻業を営んでおります。

八日町 瑞泉寺前の八日町通り
瑞泉寺 井波別院 瑞泉寺本堂 
太子堂 本堂左の太子堂 
藤  瑞泉寺境内の藤


店舗周辺地図(交通アクセスの地図とあわせてご覧ください)

tizu-tenpo

a:4534 t:1 y:2

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional